ぜんぶ食べた?

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスのパン菓子レシピ シュトーレン ホスカ・デ・ナタウ パネトーネ ショコトーネ ベラベッカ

<<   作成日時 : 2007/11/29 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2

シュトーレンのあの独特の形はキリストが生まれたときの
おくるみに包まれた姿を模しているのだとか。
(ゆりかご とか 枕 という説もありますね。)

来年、早々に赤ちゃんが生まれます。
無事に元気に生まれてくることを願って、
今年はたくさんシュトーレンを焼こうと思いました。

最終的には、春に仕込んだ自家製ドライフルーツのブランデー漬けを
使ったとっておきのシュトーレンを焼きたいです。


●自家製酵母シュトーレン

画像



パン生地レシピ (2個分)
中種分:強力粉100g 砂糖30g 水60cc ぶどう酵母元種80g
本捏分:強力粉200g 水45g 砂糖15g アーモンドプードル30g 
     卵黄1個 塩4g バター70g 
具材 :ブランデー漬けドライフルーツ 180g
     (今日はオレンジピールとドライクランベリーとレーズン)
     くるみ60g
仕上げ:水15g 砂糖15g ブランデー30cc バター40g 
     グラニュー糖  粉糖

画像


中種はHBの生地つくりコース、終了後も1時間ほどそのままにしておく
本捏ねの材料を加えて再び生地作りコースで捏ねるけど、
かなり水分が少ないので最初に粉を全体に馴染ませるように混ぜてから。
バターはある程度生地がまとまってきてから後から加える

コース終了後、生地を取り出してドライフルーツと刻んだクルミを練りこむように加え、
タッパーウエアに入れて、12時間(1晩)室温で一次発酵
フィリングが多いので1.4倍程度しか膨らまないけど、OK

分割、成型して40分ほど二次発酵?のように休ませてから
余熱したオーブンで190度30分+向きを変えて15分

画像


熱いうちにブランデー入りシロップをたっぷり塗ってしみこませ
バターを塗る。
荒熱がとれたらグラニュー糖をまぶしてアルミホイルで包んで1晩寝かせる
翌日、粉糖を全体にまぶしてできあがり。


かなり硬い生地なので、その後焼いた時に水を10ccほど多くしてみたら
もう少しパンぽいふっくらした焼き上がりになりました。


----------------------------------

●ホスカ デ ナタウ

画像


ブラジルのクリスマス(Natal)のパン。リースパンみたいな感じです。
大きく作ったほうが素敵だけど、今日は約20cmのを2つに。

画像


レシピ
強力粉200g 薄力粉100g 卵1個 牛乳110g 塩2g
マーガリン(有塩)50g 金サフ5g 砂糖40g
 
くるみ100g レーズン50g ドライマンゴー50g 水15g 砂糖15g ブランデー15g

パン生地をHBの生地つくりコースで捏ねて、発酵まで終わったら、
パンチして生地を延ばし、
刻んだくるみとブランデーシロップに浸して冷ましたドライフルーツを広げて巻き込み
4分割して丸めてベンチタイム。
細長く延ばして2本ずつねじり、輪にする。
膨らむことを想定して、細めに、中央の穴を大きめに成型しておく。
40分ほどの2次発酵後、照り玉を塗って、バターロールモードで焼く。
お好みで粉砂糖を振ってできあがり。

かなりの量のフルーツとくるみを入れたいけど、ふわっと仕上げたいと思って
後入れにしてみた。でも先に混ぜた方が風味は良かったかも。

------------------------------------

●自家製酵母パネトーネ

画像


本来ならパネトーネマザーで焼くべきなのでしょうけど、
りんごの自家製酵母で焼きました。

正直、市販のパネトーネってパサっとしててあまり良い思い出がなかったのですが
自家製パネトーネって、すっごく美味しい!

画像



直径12cm、高さが8cmのシフォンケーキカップの穴をふさいで使ってます。
レシピ 1個分

強力粉140g 牛乳17g 卵(卵黄1個+全卵)60g 生クリーム25g
りんご酵母元種70g 砂糖20g はちみつ10g バター60g 塩2g

ドライフルーツのブランデー漬け
(今日はドライフィグ、クランベリー、オレンジピール、レーズン) 70g

トッピング用
卵白1個分 砂糖35g アーモンドプードル40g  粉糖


バター以外のパン生地材料をHB生地作りコースで捏ねる。
後半でバターを少しづつ加えていく。
コース終了後、ドライフルーツを加えて混ぜる。

タッパー容器に移し替え、一次発酵。
12月の温かい部屋において約10時間で1.8倍ぐらい。
強めにパンチして、畳んでからタッパーに移し、冷蔵庫でベンチ。
丸めてケーキカップに入れ、2次発酵
熱湯を入れたコーヒーカップと共にオーブン内で約5時間
カップの縁から1cm下あたりまで膨らんだら、
トッピングのマカロン生地を表面にスプーンで塗りつけ、粉糖を振って、
余熱後のバターロールモード+向きを変えて180度で8分追焼き

---------------------------------------

●ショコトーネ

画像


ブラジルではパネトーネのチョコチップバージョンの「ショコトーネ」が人気のよう。
パネトーネに引き続き焼いてみました。
レシピはパネトーネ同様で、ドライフルーツのかわりにチョコチップ50gを投入。

画像


良く冷めていないうちに切ってしまって、チョコが汚くなってしまった(泣)けど
ちょことトップのマカロン生地がマッチして美味しい〜♪

パネトーネもショコトーネもちょっときのこ爆発なので、もうちょっと生地量を減らした方が
いいかもなぁ。これも好きだけど。



画像


こちら、ブラジル・ヴィスコンチ社のショコトーネはオレンジの風味がきいてます。


---------------------------------------

●自家製酵母ベラベッカ(風)

画像


アルザスのどっさりフルーツを入れたクリスマス向けの発酵菓子。
ベラベッカとはアルザス語で梨の意味で、本当ならたくさんのドライポワールを
いれるはずなのだけど、ドライポワールなんて近所じゃ売ってないし(涙)
かわりに、シロップに秋に作ったラ・フランスのジャムを加えたものをたっぷり塗って
仕上げてみた。

来年は、ドライポワールを作るところからベラベッカの仕込みを楽しんでみるのも
いいかもしれない!

タイプER100g イーグル100g ぶどう元種100g 牛乳100g 
バター30g 砂糖15g 塩3g 
ドライフルーツのブランデー漬け200g ドライマンゴー50g 
柚子の皮の砂糖煮50g くるみ50g

仕上げのシロップ・・・ラ・フランスのジャム(裏ごしして)大さじ2
水大さじ1 砂糖大さじ1 りんごを漬けた焼酎大さじ1 を軽く煮立てて

この分量でなぜか持っている超細長いパウンド型1本と
これまた超細長いトヨ型に半分。
たっぷりのつもりだったけど、フルーツまだまだたっぷり入れないと
ベラベッカらしくならないから、次回はフルーツ増量で2本の容量になるようにしよう。


画像


コールドスタートでバターロールモードで焼いた後、180度で30分
トヨ型は底にくるみと柚子ピールを敷いて生地を乗せて焼いたので
生地の中に埋まったかたち。
パウンド型の方は焼き上がり間近でくるみとピールをジャムではりつけて焼いた。
どっちがいいかな?

画像


ラッピングして贈り物に。



おしゃれな文字入りラッピングoppロール



ブラジル Bauducco(バウドゥッコ)のショコトーネ



オレンジピール、レーズン、アップル、レモンピールが混ざった
シュトーレン用ミックスフルーツ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2007結婚記念日 お家ご飯
平日だし、家でゆっくりがいちばんということで、今年は家ご飯です。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2007/12/05 04:51
贈り物 シュトーレンとジャムの詰め合わせ
クリスマスに向けて、再びシュトーレンを焼き 花梨のジェリーやジャムと共に親類の方に発送しました♪ ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2007/12/13 14:46
りんご酵母のパン
クリスマスが近いので、最新ではパネトーネとショコトーネを焼きました♪ ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2007/12/13 20:47
庭の柿で干し柿作り 
我が家の柿は渋柿と甘柿の混血みたいで、種もあるし、半分は黒くゴマがふってます。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2008/11/19 19:21
クリスマスのパンとお菓子レシピ
ちょっと早いけど、もうクリスマスモノを焼きたい気分なので始めます。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2008/11/22 04:11
贈り物2008 クリストシュトレンと干し柿
クリスマスに向けて、再びシュトーレンを焼き 庭の柿で作った干し柿と共に親類の方に発送しました♪ ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2008/12/11 14:27
Berawecka 自家製酵母ベラベッカ 
クリスマスのお菓子作りも今日でおしまい。 昨年から作り始めたベラベッカはパンと保存食作りが好きな私の一年の集大成という感じがする。 本来のベラベッカとは違ってくるのだろうけど これからも一年作ってきた保存食をどんどん入れ込んで作っていけたらと思う。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2008/12/25 01:17
歴代 シュトレン レシピ まとめページ
今頃シュトレンを焼く用意をはじめる時、基本クリスマスの時期しか焼かないので どうだったけかな〜とブログの記録をさかのぼって記憶を取り戻す。 材料の配合はもちろんだけれど、それを何個に分割してどのくらいのサイズになったのか、 天然酵母や自家製酵母を使用し、さらにラム酒やブランデーなど酒を使うので発酵時間が長くかかるため この時間が発送までのスケジュールを組み立てるのに重要だったりする。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2013/01/06 11:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シュトーレンってそんな意味があったんですね!
私もトライしてみようかな♪

え?来年出産予定ですか?
うちは出産して今月でもうすぐ1年が来ようとしてます。
元気な赤ちゃんを産んでくださいね♪
コウキチ
2007/12/07 15:49
コウキチさん、
私も最近まで知らなかったんです。
ぜひ挑戦してみてください。
日保ちもしますしね。

そうなんです〜、大きなお腹で焼いてます(笑)
経過は良いので元気な子が生まれると思います。
シュトーレンで願掛けもしますしね(^^)
ありがとうございました。
neenee
2007/12/07 18:45

【MY TOOLS】


クリスマスのパン菓子レシピ シュトーレン ホスカ・デ・ナタウ パネトーネ ショコトーネ ベラベッカ ぜんぶ食べた?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる