ぜんぶ食べた?

アクセスカウンタ

zoom RSS さわし柿 ラム酒でも 柿の利用法 レシピ

<<   作成日時 : 2008/10/20 23:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 2

画像


大きくなりすぎ2年ほど実がつかなかった我が家の柿の木でしたが
枝を切り込んだ効果があったのか、今年は大量に実をつけました。

この柿の木 隣のお爺さんが渋柿に甘柿の枝を接木していたのを
子供の私は見ていました。
その後その木は我が家のものとなり、そして大きくなって実を結ぶようになりましたが
残念ながら接木はうまくいかなかったのですね・・渋柿なのです。

でも、ウチの父は渋柿を焼酎で渋抜きした「さわし柿」が大好き。
今年は食べきれないほどのさわし柿を作ることができるでしょう。
今日は今年最初の柿仕事です。


画像


脚立をかけて柿を収穫する爺さんを2階の窓から見守る孫。


画像


とりあえず今日はこれだけですが、この何倍も木には実がついているのです。


画像


35度のホワイトリカーにヘタから肩ぐらいまでくぐらせてからポリ袋に入れて
口をゴムで閉めて密閉します。
それをまた大きなポリ袋にまとめて冷暗所で一週間寝かせます。
(ウチの柿の場合、一般より短い期間で抜けるようです。半分甘柿だからかな?)


この焼酎のかわりにブランデーでやると、また風味が変わって美味しいと
ネットのどこかで読みました。こんどやってみようかな。

ブランデー切らしていたので、ラム酒でやってみました。
一週間後楽しみ。


実は、私は柿ってそれほど好きでなかった。
が、下に出てくるようにいろいろ試してみたら、思いがけない発見がいろいろあって、
好きになってきたし、もっといろんな風に利用できるといいなと思うようになりました。

爺さんのさわし柿は、ビニール袋にポイポイと柿を入れていくので、
柿同士がぶつかったり、ヘタが実に傷をつけたり、袋の底にはリカーがたまったりと
手間は少ないのですが傷みも早いのです。
もったいないし、柿釜のように姿も良いほうが利用価値が高いので、調べていたら
新聞紙を敷いた箱にヘタを下にして並べると傷がつきにくく、新聞紙が余分なリカーを吸い取るので
良いというのを見つけました。さっそく、その方法を取り入れることに。

画像


ですが、柿って、T字に枝がついていたりするとより情緒豊かな感じがしますよね。
なので、枝を残してヘタを上のまま箱に並べたものも試してみることにしました。
この箱にビニールをかぶせて口をゴムで縛り、暗い場所で寝かせます。


さて・・・1週間待たず5日で渋抜けてました。
んー、特にラムって感じもなく、ふつうにできました(笑)

でも、その後に同じように35度のホワイトリカーでやったら5日じゃ渋抜けなかった。
もしかして・・・ラム40度だからラムの方が抜けが早いのか??

箱にきちんと並べるのはやっぱりいい。柿がきれいなままで嬉しい^^
手間がかかるけどこの方法でやったほうがいいですね。



さわした柿はそのまま普通の柿として食べる以外に
ジャム、コンポート、干し柿、柿チップス、ピューレの冷凍などで保存することにしました。
それらの保存食とそれを活用したスイーツのレシピこちら
さわさずに干し柿も試してます。その経過はこちら



------柿の食べ方・おかず系-------


硬いうちの柿をたくさん消費するには毎日のおかずに使えるのがいちばん。
ビタミンCも豊富だし。
さわし柿はすぐ柔らかくなってしまうので、硬いうちに急いで使わないとですね。




●柿釜仕立て その1 柿と大根の浅漬け

画像


大きめのものを選んで柿釜にすると、季節感が出て食卓の話題にもなる。
中身は柿の実と軽く塩で揉んで水気を絞った大根の薄切りを和えたもの。



●柿釜仕立て その2 柿なます

画像


蓋の部分をジグザグに切るとまた違った表情の柿釜に。
こんなとき、ヘタに枝がついてるといい感じ。
大根とニンジンをなますの千切りにし、塩で揉んでしんなりさせ水気を絞る。
薄切りの柿とあわせ、練りゴマ(代わりに芝麻醤)砂糖、醤油の衣で和える。
他にもきゅうりや椎茸を甘く煮たのの薄切りを入れたりするようです。




●白和え

画像


普通はこれにひじきとか蒟蒻とか入るようですが、柿がたくさんあるので
ひたすら柿を食べるべく、柿だけの白和え。
白和えなのに、衣が白くなくなっちゃった。
家族ウケは思ったより良かった。
くるみ、ゴマ、ピーナツなどを摺った物を入れる代わりに芝麻醤を使った。




●さつまいもと柿とナッツの白和え

画像


「どーも☆キニナル!」(フジテレビ)の「キッチン de SHOW」で
賛否両論店主であられる笠原将弘センセイご紹介の白和え。
豚の生姜焼きのサイドメニューとして紹介していました。

衣にマヨネーズを入れるのがポイント。
軽く塩をしてレンジでチンしたさつまいも、砕いたナッツ、角切りの柿を白和え衣で和える。
思いがけずあまり柿が好きでないパパのウケも良かった。



●にんじんと柿のサラダ

画像



ピーラーで薄切りにしたニンジンを軽く塩で揉んだ物と柿の薄切りを混ぜ
お酢とオリーブオイルで和える。
ニンジンにはフルーツが合いますね。レーズンとかが多いですけど。



●柿のヴィネグレットソース

画像


柿のオレンジのきれいな色の部分だけをピュレにして冷凍しておくと
デザートソースやヴィネグレットソースに使えて便利
解凍したピュレに適当に酢・塩コショウ・オリーブオイルなんかを混ぜただけだけど
ほんのりとした甘みで、色もきれい。
サラダもいいが、甘エビとかホタテ貝柱に合いそう。


続く































【奈良県吉野いしい】冷やし柿(12個入)










干し柿のムース&ショコラのプティポ(ラム風味)










やわらか干し柿の中に栗きんとん入り【福柿】20個










柿と栗の羊羹 「柿しずく」




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
渋柿 さわし柿の保存食とスイーツレシピ 
前の柿の記事での通り、2年ぶりに大量に実をつけた庭の柿。 さわし柿にしてますが出来上がってからあっという間に柔らかくなってしまいます。 張り切ってたくさん仕込み、ご近所にも配ったものの、大量に残っていて 何かに使えないか?と私に任務がまわってきました。 いい機会なのでいろいろ試そうと思います。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2008/11/04 15:33
柿仕事2011柿のスイーツ、デザートなど (途中)
●柿のレアチーズケーキ ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2011/11/09 13:50
渋柿・さわし柿の利用法まとめページ (途中)
庭の柿が豊作だった年、柿の利用に目覚めました。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2012/12/01 23:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久々に遊びに来ました(=^_^=)
柿が色々工夫されてて興味深々です。
デナーダ
2008/11/12 23:10
デナーダさん、こんにちは。
いろいろ思い出がある柿なので、もったいなくて。
でも発見がたくさんあって、面白いです♪
neenee
2008/11/13 14:41
【管理人よりお知らせ】
B社公式ブログ執筆中↓
「チープシック チャーミング ライフ」
食べ物の事だけでなく
ライフスタイル全般の
テーマを広げた内容となっています。


【MY TOOLS】

さわし柿 ラム酒でも 柿の利用法 レシピ ぜんぶ食べた?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる