ぜんぶ食べた?

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭の柿で干し柿作りと干し柿のパンレシピ

<<   作成日時 : 2008/11/04 15:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 9 / コメント 2

画像



我が家の柿は渋柿と甘柿の混血みたいで、種もあるし、半分は黒くゴマがふってます。

「こういう渋柿で干し柿作りしても、美味しくないんだよ」とは爺さんの弁。


でも試してみたくなってしまった。


干し柿の作り方はいたるところで見つけられるのですが問題は干し方。
軒下に暖簾のように吊るすのが風情があっていいけれど、
虫や鳥からの保護が絶対に必要な我が家の環境。


しかたないので、なーんの風情もないけど専用網を作ってみました。



画像



単に小さい洗濯干しに大型のドラム型洗濯ネットをかぶせたものです・・・。


今週は雨は降らないそうで。
さー、どうなるかな??

--------------------------------

10日経ちました。
天気予報は当たらず、何度か雨になり、家の中に取り込むことに。
調べていて、「カビさせないためには家の中に入れないこと」と書かれていたのを読んでいたので
カビてしまわないかとヒヤヒヤしつつ、干し柿らしくなってきました。

画像


「取り込んだら、消毒のために焼酎をスプレーしたら?」と教えてもらって
次回取り込んだ時にはやろう、と思っていた矢先、 ちいさくカビが生えている柿を発見!

あわててチェックも兼ねて、ペーパータオルに焼酎を含ませて
ひとつひとつ柿の表面を拭いてみました。

またこのくらい乾いた段階で中を柔らかくするように揉むとよいそうで、その作業もしました。

そんな作業をしている間に何個か落下して。。。
それを味見してみると、あんぽ柿のような柔らかな干し柿の感じ。

「半分は甘柿のウチの柿でも思ったより美味しい干し柿になるんだね」

私の思惑のお菓子作りに使うにはもっと乾燥した干し柿のほうがいいので
あと10日ぐらい頑張ってみよ・・・なんて思ったものの
また雨になり、家の中に干してたら危険な予感が。

限界を感じて、2日で終了としました。
しっとりした柔らかい干し柿。

画像


色はかなり黒くなってしまったのですけど、すっごく甘い!
何に使おうかな〜


●柿クリチ ミニバゲット

画像


35cm2本分
タイプER260g 水169g ホシノ元種16g 塩4g ゴールドマルツ2g
干し柿正味70g クリームチーズ30g(もっと入れたかったのに入らなかった)

画像


干し柿の色が黒くてもあまり気にならない

画像


柿とチーズの相性は良いなぁ。美味しかった♪




●柿のシュトレン

画像


昨年のシュトレンと同じ作り方で、ドライフルーツ部分を漬け込まずに
軽くラム酒を振りかけた干し柿で焼いてみた。
お酒が多くない分、思ったより発酵が進んで少しふんわりした焼き上がり

グラニュー糖をまぶして一晩置くべきなのだけど
もうガマンができなくて、半日程度で粉砂糖まぶしてしまった。

画像


すごくおいしい〜。干し柿作って良かったなぁってしみじみ思ってしまった。



----------------------------------------

第二弾11/18スタート

爺さん曰く、「雨に濡れてもいいから、外に出しっぱなしでいいんだよ
 農家の軒先なんて、雨が振り込むんだから」

そういえば渋って、水をはじくから唐傘に塗ったりしていたような?
まー、それは正しいかわからないけど、
とにかく家に取り込むとカビが出るのが第一弾でよくわかったので
今回は絶対に家に入れない!ルールでやってみることにします。
雨が降ったら、ビニールシートとかで少し雨よけしてあげよう。

皮剥きはmixiで「ピーラーで剥くのがいいですよ」と教わったので、これも実戦しました。


12/1 13日経って、もみ返しの作業。

上記ルールにて、雨の時にはビニール袋を上からすっぽりかける程度で
しかも深夜の雨には完全に濡れてしまったことも・・・でも絶対に外に出しておきました。

画像


前回よりずっと乾燥の具合がよく、表面がしっかりと乾いている感じがするし、
なんといっても、今回の方が色がきれいにできているのが嬉しい。
もみ返ししても、ヘタが取れたりしなくて、全体的にしっかりしてます。
爺さんの言っていることは正しかった・・・ありがとうよ。

あと数日干して完成にしようと思います。


ところで、さわし柿の渋は加熱したり、酸を加えることで「渋戻り」することがありますが、
どうも干し柿でも「渋戻り」が起こることがあるらしいんですね。

焼き菓子やパンに干し柿を入れて作っている方はたくさんいらっしゃるので
ジャムの渋戻りほど激しくないのかもしれませんが、
干し柿を蒸して熱々にして食べようと思ったら渋くて食べられなかった、という話を見ました。
柿の渋に関しては謎が深まるばかり・・・
柿のお菓子が商品化されにくいのもわかるような気がします。



続く。

万能乾燥機ミニ・カンTK-6型


こどもと楽しむにほんの行事ごはん







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
さわし柿 ラム酒でも 柿の利用法 レシピ
大きくなりすぎ2年ほど実がつかなかった我が家の柿の木でしたが 枝を切り込んだ効果があったのか、今年は大量に実をつけました。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2008/11/04 19:47
渋柿 さわし柿の保存食とスイーツレシピ 
前の柿の記事での通り、2年ぶりに大量に実をつけた庭の柿。 さわし柿にしてますが出来上がってからあっという間に柔らかくなってしまいます。 張り切ってたくさん仕込み、ご近所にも配ったものの、大量に残っていて 何かに使えないか?と私に任務がまわってきました。 いい機会なのでいろいろ試そうと思います。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2008/11/05 07:08
クリスマスのパンとお菓子レシピ
ちょっと早いけど、もうクリスマスモノを焼きたい気分なので始めます。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2008/11/22 04:11
ホームベーカリーで作るパン(生地つくりコース)あんぱん生地編2
ホームベーカリーで作るパン(生地つくりコース)あんぱん生地編の続き ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2008/11/22 04:19
贈り物2008 クリストシュトレンと干し柿
クリスマスに向けて、再びシュトーレンを焼き 庭の柿で作った干し柿と共に親類の方に発送しました♪ ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2008/12/11 14:28
ブリオッシュのガレット・デ・ロワ
1月6日はエピファニー(Epiphanie)の祝日だそうで・・・ まったくキリスト教徒ではないけど、お祝いのガレット・デ・ロワには興味津々。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2009/01/06 20:21
柿仕事2011柿のスイーツ、デザートなど (途中)
●柿のレアチーズケーキ ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2011/11/09 13:50
渋柿・さわし柿の利用法まとめページ (途中)
庭の柿が豊作だった年、柿の利用に目覚めました。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2012/12/01 23:21
歴代 シュトレン レシピ まとめページ
今頃シュトレンを焼く用意をはじめる時、基本クリスマスの時期しか焼かないので どうだったけかな〜とブログの記録をさかのぼって記憶を取り戻す。 材料の配合はもちろんだけれど、それを何個に分割してどのくらいのサイズになったのか、 天然酵母や自家製酵母を使用し、さらにラム酒やブランデーなど酒を使うので発酵時間が長くかかるため この時間が発送までのスケジュールを組み立てるのに重要だったりする。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2013/01/06 11:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
柿クリチ・ミニバゲットも美味しそうですが、何と言っても干し柿のシュトレンが魅力的です♪
干し柿好きの私にはたまりません。

>ドライフルーツ部分を漬け込まずに軽くラム酒を振りかけた干し柿で焼いてみた。

今夏ドイツ人マイスターの講習に参加し、シュトレンも習ったのですが、「シュトレン用のドライフルーツは必ず前日に漬け込むように!」と釘を刺されたので、それで正解なのだと思います。
私も今まではよく漬け込んだのを使用してましたが、今年は前日に漬けようと思ってます。
もうシュトレンの時期なんですよね〜。

私も最近外部ブログを始めたので、お暇な時にでもいらして下さいね。
 「Punktund Linie」http://plaza.rakuten.co.jp/turezure0516/
胡桃パン
2008/11/20 13:26
胡桃パンさん、こんにちは。
ドイツ人マイスターに習ったなんて、さすが!
一般的にドライフルーツは1年ぐらい漬けたのが推奨されているので目からウロコです!
干し柿の水分が多めなので漬け込まなかっただけなのですが、これからは堂々とコレで(笑)

普段はバターが入らないパンがメインですけど、クリスマス近くなるとクグロフとかパネトーネとかリッチなのに手を出したくなります^^

胡桃パンさんのかっこいいパンを見に
ブログにおじゃまさせていただきますね♪
neenee
2008/11/20 20:02
【管理人よりお知らせ】
B社公式ブログ執筆中↓
「チープシック チャーミング ライフ」
食べ物の事だけでなく
ライフスタイル全般の
テーマを広げた内容となっています。


【MY TOOLS】

庭の柿で干し柿作りと干し柿のパンレシピ ぜんぶ食べた?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる