ぜんぶ食べた?

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩麹とサゴハチ(途中)

<<   作成日時 : 2011/09/27 13:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

気になっていたけど減塩の家庭には向いてないだろうと手付かずだった塩麹
最近減塩も以前ほど厳しくしなくても大丈夫になったので作ってみる。


麹の戻し

一袋200gの乾燥麹をよく揉んでほぐし50〜60度のぬるい湯をひたひたに(200ccぐらい)
混ぜて、冷房のない部屋30度ぐらい に数時間置く。

タッパーの蓋に箸を挟んでおいた

画像



その後水300ccと漬物塩を60g入れて混ぜ
酵母発酵の時に使っているシャワーキャップタイプの蓋をする

ガスの横でわりと温度が高い場所に設置


1日1回〜2.3日に1回ぐらい混ぜておよそ一週間



そのままにしておくと分離して下に水がたまるけど混ぜればそれなりなので
これで完成でいいのかな。




【実験】

ご飯を人肌ぐらいに冷ましたものを瓶に入れ、塩麹をくわえて混ぜ
シャワーキャップをして様子をみる。

ご飯:塩麹は 3:2 の割合。

このままでもけっこう塩が利いているのでとりあえず入れなかった。
様子見て後から足す予定。


さて、どうなるか。


→1日室温に置いたらすでにお粥化して、なめてみると塩麹よりちょっと甘い感じ。
 これはつまり「三五八」なんだろうか?

 いずれにしても、思ったよりは甘くないし、これはこれでイケる

 きゅうりの薄切りを揉みもみ。 塩はちょっと足したほうがいいかな。


→ふふ、面白いからまたご飯100gと塩5g入れといた


→甘みが強めだけど、甘酒っていうほど甘いわけでもなく(室温なんだからあたりまえ)
 私的にはぜんぜんいいんですけど。

 というわけで、繰り返しご飯追加。とうぶん楽しめそうだ。




その後1ヵ月以上、このように塩麹をご飯で増やして使っているが
特に問題なし。

ちょっと元気ないかも?と思ったときは最初の塩麹を少し足してやる。




テレビで「塩麹を早く作る方法」ということで

麹と水と塩を混ぜたものを炊飯器の保温に入れ、蓋を開いたまま5時間というのをやっていた。

これ、甘酒の造り方でやったのと似ているのだが、保温温度60度といってた。


で、塩麹の三五八方式で増やすのも寒くなってきたせいか
一晩では発酵が足りない感じのことが多かったので

ご飯と塩を入れて、ヨーグルトメーカーに入れてみた。たぶん50度程度。

で、しかもこの時「アンデスの赤い岩塩」を使ったのでした。

どっちのせいか?わからないのだ・・・
赤みを帯びた三五八になってしまった・・・味もいつものほうがいい気がする。


結論から言うと、やっぱり室温でゆっくり熟成のほうが美味しいと思った。
時間が調理してくれるといってもいいかもしれない。








塩麹料理


・生姜焼きの豚肉に生姜醤油の前にまぶしてしばらく置いてみた。
 子供たちの食べっぷりが良かったのでいつもより美味しかったんだろうか。


・たたいて四つ割りにしたきゅうりに軽く塩を振った後、塩麹、輪切りの唐辛子、ニンニクチューブ少々を
 ポリ袋で揉みもみ。 朝漬けて11時の来客に間に合った。オイキムチ風の浅漬け。



・タッパーにきゅうり、四つ割りにした大根を並べて塩麹をかけて全体にまわす。



・鶏胸肉とポリ袋に入れて揉みこみ、2日ほどおく

 →トースターで45分ぐらい焼くも焦げ目が付かないので最後フライパンで焼き目つけたろうと思ったら
  瞬時に焦げ目ついた。 
  塩麹の効果かしっとりしていて美味。子供たちも良く食べた。

  次はサゴハチでもやってみよう。




・葱味噌にサゴハチを混ぜた味噌で焼きおにぎり。ウマ!

・ねぎまの焼き鳥に醤油+サゴハチを塗って焼く。ウマ!

・鶏ももを細かく切り、サゴハチとニンニクチューブで揉みもみした後焼き鳥に。ウマ!

とにかく、塩麹肉は子供がおいしいと良く食べる。



・塩麹ベーコン計画。






これは同じものではないのか?



同じならこちらのほうが経済的な感じがします

→こちらのほうがより甘酒ぽく甘くなるらしい。
 上の実験もこれに似たようなものになるかも







塩麹にはこのテの保存容器が便利そう







麹の力でやわらかヘルシー  塩麹のおいしいレシピ
東京書店
川上文代

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 麹の力でやわらかヘルシー  塩麹のおいしいレシピ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

麹の「生きた力」を引き出す本 (青春スーパーブックス)
青春出版社
伏木 暢顕

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 麹の「生きた力」を引き出す本 (青春スーパーブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
【管理人よりお知らせ】
B社公式ブログ執筆中↓
「チープシック チャーミング ライフ」
食べ物の事だけでなく
ライフスタイル全般の
テーマを広げた内容となっています。


【MY TOOLS】

塩麹とサゴハチ(途中) ぜんぶ食べた?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる