ぜんぶ食べた?

アクセスカウンタ

zoom RSS 小シュトレン クリスマスギフト2011 (途中)

<<   作成日時 : 2011/12/24 03:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

子どもたちがかわいがってもらっているおじいさん、おばあさんにも
お礼を兼ねてクリスマス菓子でも渡そうかと思った。

子どもに渡させれば慶んでもらえるに違いない。

どなたも高齢のご夫婦で暮らしてらっしゃるわけで
あまり大きなものを差し上げても困るだろうなぁと小さいシュトレンを焼くことにした。


画像





●中種

粉150g 水100g 佐藤30g ホシノ12g

画像


●本捏ね
粉150g 卵35g 砂糖12g Aプードル25g バター40g 塩3g


柚子の皮の砂糖煮100g レーズン100 をラム酒50gに漬けた物
くるみ80g


画像




5分割にして成型 手のひらに乗るサイズ。小さい〜。

画像



一枚の天板に全部乗るので、10個までならいけるかも。

画像




シロップにブランデー梅酒を合せたシロップを塗る

画像



このタッパーに粉糖をいれてまぶす。
ちょうどいいサイズだしそのまま蓋して粉糖おいておけるので便利

画像


ラップにくるまずにオーブン庫内で表面乾くようにしてみた。
3日繰り返して終了。

包装しても泣かないが瓦のようにはがれるものもあり。
食べた感じはそれほど乾燥して感じないけど、
やっぱり初日はラップしたほうがしっとりしていいのかも。




説明書きの余白に子どもにメッセージを書かせて柚子と一緒に渡す。


クリスマスイブイブに、Kさんが長靴のお菓子もってきた。
普段のお礼なのに、逆になっちゃった。









来年のクリスマス時期にはスウェーデンの中にロウソクを灯すペッパコーカをやりたい。

ペッパカーカ のほうが検索ではひっかかるみたい。

イケアにもキットがあるのね。







フィンランドではピパカックタロというらしい

 Piparkakkutalo

イメージ的にはこっち。










次はガレットデロワのことを考えないと!
やっぱり南仏風王冠がいい
普通も捨てがたいけど
この本の写真を参考にした
画像4
コンフィなどを乗せると南仏っぽくなる
バターを確保せねば
アーモンドプードルも
by 凛



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
歴代 シュトレン レシピ まとめページ
今頃シュトレンを焼く用意をはじめる時、基本クリスマスの時期しか焼かないので どうだったけかな〜とブログの記録をさかのぼって記憶を取り戻す。 材料の配合はもちろんだけれど、それを何個に分割してどのくらいのサイズになったのか、 天然酵母や自家製酵母を使用し、さらにラム酒やブランデーなど酒を使うので発酵時間が長くかかるため この時間が発送までのスケジュールを組み立てるのに重要だったりする。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2013/01/06 11:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【管理人よりお知らせ】
B社公式ブログ執筆中↓
「チープシック チャーミング ライフ」
食べ物の事だけでなく
ライフスタイル全般の
テーマを広げた内容となっています。


【MY TOOLS】

小シュトレン クリスマスギフト2011 (途中) ぜんぶ食べた?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる