ぜんぶ食べた?

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013 おせちの記録

<<   作成日時 : 2013/01/06 12:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

例年は三段重だけれど、今年は人数も多いので急遽、三段+二段 にすることにした。

三段が一般的、と思っていたけれど、実は四季をあらわす四段重が正式なんだそうで!
この歳にしてまたひとつ勉強になりました。



●壱の重

画像


かまぼこ、栗きんとん、伊達巻

栗きんとんは秋に煮ておいた栗の甘露煮を使って、ポケットファームで購入した鳴門金時で。
鳴門金時だとくちなしを入れ忘れてもきれいな色になった。

伊達巻はオーブンでロールケーキ風に焼いた。
子供たちに大うけで私はほとんど食べられなかったほど。
来年はオーブン上下で2倍量一度に焼こう。




●弐の重
画像


酢ばすれんこん、紅白なます、黒豆、

つぶ貝の旨煮、ぶどう寒天


黒豆は圧力鍋で煮た。時短のためにも今後はこのスタイルかな。
今年は忘れずに鉄釘を焼いてジュっと入れた。もっと本数を多くしたほうがいいかも。


口どりの寒天。
ぶどうジュースで作ったら子供たちに大ヒット。
レモン汁多めに入れて、寒天の硬さはいつもどおりでおせち向けに比べたらかなり柔らかく、
その分水気が出るのでその対策が必要。




来年はこのぶどう寒天の中心にチョン、と金箔乗せたい。
シュトレンの材料買うときに忘れないで一緒に買いたいな。。


つぶ貝、別の用途で父が買ってきたのをおととしだったかな?煮てみたら
妹に好評だったので今年は多めに煮てみた。
でもどうやって煮たのか忘れちゃって、

今年参考にしたのはこのレシピ
美味しかった。もうちょっと味濃くてもいいかな。




●参の重
画像


ちくわのちーかま巻き、高野豆腐の含め煮、数の子

とちくわにチーカマ詰めようと思ったら詰められなかった^^;
ので切り開いてはさみ、海苔で巻いた。

高野豆腐は子供が好きなので多めに煮たけど、今年はそれほどでもなかったか。。

数の子は母が薄皮むいてくれた。

高野豆腐も数の子も汁気があるものを入れるのにちょうどいい器がなくて




こういう金の仕切りがあったら便利かもなぁと思った。








●与の重
画像


鶏のから揚げ、えびの塩焼き、焼き豚

四足のものは入れないほうがいいというけれど、子供の好みなども考えて
焼き豚も入れてしまった。

から揚げ、今年はあらかじめ塩麹に漬け込んでみた。
柔らかく味もよいけれど、揚げる時に焦げやすいのが難点。

もも肉二枚分だったけど、もっと来年は揚げなくては・・・
もっと食べたそうな子供たちだった。




●五の重
画像



煮しめ、みがきにしんの昆布巻き
金平作ってあったので、本当はここに入るはずだった。。


煮しめ、お祝いなので色が良くなるように分けて煮ているが、
サトイモが正直美味しくない。普通に似たほうが味がしみて美味しいと思うし
特に父があまり箸を伸ばさない煮物になっている。

他の野菜は一緒に煮て、よく煮えたらしく特にごぼうやレンコンや主人が気に入って珍しくよく食べた。

手綱こんにゃくは娘が作製。なかなか戦力になる6歳です。

梅花にんじんだけきれいに仕上げればそれでもいいのかもしれない。
来年はそうしようかな。


身欠きにしんの昆布巻き、例年より一日日程が短くなってしまい、
にしんを戻す時間が短かったのだけど、

母は「だいじょうぶ」といっていて、まずまずにできた

・・・と母と私は思っていたら

父いわく

「今年の昆布巻き、にしんがちょっと硬いんじゃない?」



私が始めて作った年の昆布巻きは初めてのわりに上出来だったとか。



反省点として

・やっぱりにしんをとぎ汁で戻す時間は2日ぐらい必要。

・砂糖を上白糖だけで煮た。三温糖かザラメか黒糖、いずれか混ぜるだけでも違ったはず。

・昆布が広かったので幅広で巻き、二箇所かんぴょうを結び、詰める前にカットしたため
 中央部分のにしんに味がしみにくかった。

などが考えられるので、これらを踏まえて
来年は早めの準備が必要だと思った今年の正月でした。





今回のおせちのスケジュール


29日 買い物する
    なます、酢ばすれんこん、田作りは市販のものを用意。

    夕方に米のとぎ汁ににしんを浸す

  

30日 朝、昆布を水で戻す
    黒豆を圧力鍋で煮る
    栗きんとんを圧力鍋で煮てフープロで煮て、レンジで煮詰めて作る
    伊達巻きをオーブンで焼く。同時にヴァシロピタの土台を焼く。
    きんぴらごぼう
    数の子の塩抜き (何度も水を変える)
    唐揚げの下ごしらえ(塩麹とにんにく生姜に漬け込んだ)
    夜、昆布巻きを巻いて煮る(醤油まだ入れない)
    


31日 煮物 → 同時進行で翌朝の雑煮の仕込をする→さらに半端はお昼の味噌汁に。
    昆布巻きをさらに煮る。醤油を加えてさらに煮る。
    ヴァシロピタのバタークリームを作って塗り、粉糖で文字を抜く。
    ぶどう寒天
    ちくわのチーカマ詰め
    鶏の唐揚げ   
    エビの塩焼き
    つぶ貝の旨煮 
    数の子の薄皮を取る  
    数の子の漬け汁を煮立ててさます→漬け汁に漬け込む
  
    


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おせちの準備 2014年新年用  (途中)
仕事は28日まで。 30〜31と親類のところへ行く予定。 年越しは我が家。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2014/12/27 22:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【管理人よりお知らせ】
B社公式ブログ執筆中↓
「チープシック チャーミング ライフ」
食べ物の事だけでなく
ライフスタイル全般の
テーマを広げた内容となっています。


【MY TOOLS】

2013 おせちの記録 ぜんぶ食べた?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる