ぜんぶ食べた?

アクセスカウンタ

zoom RSS 国産十八雑穀(ライスフォース)入り甘酒を電気ポットで作ってみる(途中)

<<   作成日時 : 2014/09/20 11:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

甘酒作り、温度管理で甘さがかなり違うのを経験し、
その後は炊飯器での保温方法でつくるようになった


その経験の記録はこちらの過去記事で



麹で甘酒を作る レシピ




やはり、炊飯器を10時間も占領するというのはいろいろと不都合があり
健康のためにもっと頻繁に甘酒作りをしたくてもできない、という
悩ましい問題がありました。


もうひとつ炊飯器を買ってしまおうか(そうすれば夕食時に2種のご飯を用意するのも苦じゃなくなるし・・・)
という考えも頭を掠めるけれど

とりあえず、お金はかけずにあるもので工夫してはどうかと
使っていない電気ポットを引っ張り出して使ってみる事に。



そして、今回は雑穀入りの赤い甘酒作りを試みる。
より栄養価が高そうだし、赤い色っていいよね。





米2合をとぎ、3合の水でセットし
国産十八雑穀を3袋(通常の3倍)を加えて炊飯。



やわらかめのご飯が炊き上がる


電気ポットに3/1程度の水を入れ沸騰させる
沸騰した湯は90度

水と氷を加えて60度近くまで下げる



使用しているポットはツインバードのものですが
水温が下がると自動的に再沸騰してしまうタイプなのだったヽ(´∞`)ノ

仕方がないのでコンセントを抜く=3

しかし、モノがポットなので、電気使わなくても保温性は高いはず・・・



炊いたご飯を60度まで冷まし
ほぐした麹(今回はみやここうじ)100gを混ぜる



レンジ加熱可能なタイプの冷凍バッグに入れる
口はほんの少しあけておく




ポットのお湯に沈める。




時々温度をチェックして、コンセントを一時的に挿して再沸騰(すぐに温度上昇するので注意)
するか、お湯を入れ替えるなどでうまくいきました。

炊飯器のようにほったらかしとはいかないけれど
一時的でもコンセントを挿せば湯温を上げられるのでそれほど手間ではなく
この方法で冬でも作れそうです。



この一連をこちらにまとめた


国産十八雑穀甘酒 電気ポットで作る方法
国産十八雑穀甘酒 電気ポットで作る方法

作者:minori-rio

■材料(8人分)
米 / 2合
国産十八雑穀 / 3パック
乾燥麹 / 200g

■レシピを考えた人のコメント
雑穀入りの甘酒はプチプチしてとても美味しいスイーツになりました。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━






使っている国産十八雑穀は化粧品で有名なライスフォースの会社が販売しているもので
多種の雑穀にこんにゃくいもや昆布もはいっているせいか、とても味わい深くて美味しい


アイム 国産十八雑穀のHP





なのでご飯に入れるばかりでなく、パンに焼きこんだりもしてきた。


が、飲みもの(濃い甘酒なので半分食べ物かな)という展開は考えていなかったので
今回は新しい発見ができてうれしい。




中国を旅したときに朝食で赤い米の粥が出た。
主食だけれど、ちょっと砂糖をかけて食べると美味しいと現地の人が言っていた。
ちょっとそれに似ているような感じがしました。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い
【管理人よりお知らせ】
B社公式ブログ執筆中↓
「チープシック チャーミング ライフ」
食べ物の事だけでなく
ライフスタイル全般の
テーマを広げた内容となっています。


【MY TOOLS】

国産十八雑穀(ライスフォース)入り甘酒を電気ポットで作ってみる(途中) ぜんぶ食べた?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる