ぜんぶ食べた?

アクセスカウンタ

zoom RSS 主婦が古いWindowsXPパソコンにLinux入れて子供用PCを作った(途中更新)

<<   作成日時 : 2015/08/22 15:04  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

小学生2年の子供が学校でパソコンを使った授業を時々やってくるようになり。

ネットトラブルなど子供に使わせるには心配事も多い反面、
今の子供は遅かれ早かれ、ネットやPCが使いこなせる必要があるわけで
ネットリテラシーは身に着けなくてはだし
最近のタブレットやスマホでフリックでなんでも済ませられる世の中では
むしろキーボード端末は早々に使わせたほうがよいのでは。

またEdTech産業や無料でのコンテンツの拡大も増えており
教室に通うと高額なプログラミング系なども楽しみながら覚えられる無料サイトなど
WEB環境を整えてしまったほうがメリットが多いかもしれない。


・・・というような理由から、Winのリカバリすらやったことない私が
Linuxのインストールを試みてみました。


Linux導入している方は助け合いの精神が強く、親切に説明しているサイトがたくさんあります。
でもPCスキルが高い方が多いため、読んでもよくわからない、という状況になりやすいのですが

それでも、なんとか子供用PC完成させることができたので
私でもわかりやすかったサイトのリンクのまとめと
工程の記録をしておき、参考になればと思います。



今回インストールしたPCは15年近く前に購入したものです。
XP出たばかりの頃ですかね。
そんなパソコンでも使えるようになったら面白い。



●Linuxといっても様々な派生形がある。


その中で最も日本でポピュラーなのがUbuntuです。

Ubuntuにしたい場合は日本語対応のパッケージがあるのでこちらを参照

Ubuntu Japanese Team
Ubuntuの日本語環境



https://www.ubuntulinux.jp/japanese




ですが、私は今回は子供向けPCということで
Ubuntuファミリーの一員のLinuxディストリビューションである
Edubuntu(エデュブントゥ)
をインストールすることにしました。


別のPCでこちらで落としたインストーラーを

Edubuntu 14.04.3 LTS (Trusty Tahr)


DVDに焼いて、そのDVDを起動ディスクとしてPCを立ち上げていきます。

CDからの起動と同じで、電源を入れて立ち上がる段階でF2などのファンクションキーを押して
ブート画面で起動項目を選択していきます。

経験がない方が多いと思いますので
真っ黒い画面が現れると、緊張が走るかもしれませんが
ビビらずに、黒い画面もしっかり読んでいけばちゃんと書いてあります。

DELLの場合ですが、こちらのブログが参考になると思います。


ゴリVSデジ



その後の再起動でDVDからの起動になり、
Edubuntuを動かす準備になります。
このときに日本語を選ぶことで説明も日本語で表記されます。


すべての工程において、こちらのサイトがすごくわかりやすいです。
とてもお世話になりました。


Edubuntu(14.04) – 教育・学習用デスクトップOSの決定版!
インストールから環境設定までまとめ




画像

引用 - Edubuntu(14.04) – 教育・学習用デスクトップOSの決定版! インストールから環境設定までまとめ

この画面で、幼稚園、小学校、中学高校、大学レベルと4項目のうち必要なものをチェックします。
もう幼稚園レベルは必要ないし、大学の頃にはまさかこのPCは使ってないと思うので
小学校、中高だけをインストールしました。

古いPCの再利用なので、不要なものまでインストールすると重くなると思います。



その後、先のサイトを参考にしつつ、PCに表示された内容に沿っていけばOK.



このインストールが終了して再起動したら
インターネットはすぐに使えるようになりました。
意外とあっさりとできてしまって、拍子抜けでした。



画像



しかし、この後にいろいろと壁にぶつかりました。
結果的には無知なために遠回りしただけだったので

参考にしていただき、同じような無駄足を踏まないでいただきたいものです。



問題1:日本語入力ができない。



基本のインストーラーは多くの言語に対応するために日本語に対する能力を少なくしてあるのだそうで
日本語入力には別の能力を追加してやる必要があるのです。

そのことを調べても「Edubuntu 日本語」ではヒットしませんが、

Ubuntuに対する対応と同じことをすればOKです。

こちらのサイトに対応が書いてあります。


Ubuntuの日本語環境



が、これ読んでもよくわからないですよね(汗)


アクセサリー>端末 をクリックするとコマンドを打ち込む黒い画面が出てきます。

こんな感じの画面で、はじめてだと何がなんだかわかりませんが



画像
引用 - 箕面市役所Edubuntu日記



$マークの後にコマンドを一行入力して、Enterを押す

コマンドも入力ではなくて、参考サイトからコピー&ペーストでできますので、
そんなに心配はいりません。

インストール時にはパスワードを求められます。
デフォルトではパスワードを入力しても文字が出ず***も出ないので
わかりにくいのですが、きちんと入力してEnterを押せば
パスワードが合ってれば「OK」みたいな返事が返ってきます。

黒い画面、ここも緊張せずにきちんと読もうとすると、
わりと簡単な言葉でちゃんと何すればいいか言ってきます。



Ubuntuの日本語環境


の中に書かれている

Ubuntu 14.10の場合:

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -

sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/utopic.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list

sudo apt-get update



これを一行ずつ入れてEnterしていきます。

インストールが始まると、わけわからない文字がダーっと出てきて感動的です。
ちゃんと最後にはわかるように指示してくれます。


その後の設定などはこちらのサイトがわかりやすいと思います。


Ubuntu Fcitx その50 - Ctrl + Spaceで入力メソッドがオンにならない時は




私はなぜか半角/全角キーでの切り替え設定がうまくできませんでしたが
そこは多少妥協して

検索窓に日本語で入力できるようになった時は嬉しかったです!!




子供は現在はキーボード入力せずに「文字パッド」の機能を使っています。
まだローマ字を習っていないのでローマ字入力が難しいからです。

キーボードをかな入力にすることもできますが、
ローマ字入力でタイピングを覚えて欲しいので、ローマ字を習ってからでいいかな、と。


いずれにしても、日本語入力できる環境にしておかないと
文字パッドで入力しても漢字変換ができないので
ここまで完了してよかったと思います。





問題2:音が出ない。




これは、結果的にはPCが古いため、サウンドデバイスも古すぎて
Edbuntu側がデバイスを認識しないためでした。


Linuxに挑戦しようという動機が
古いWindowsXPパソコンを再利用したいから、という方は多いと思います。

そのためか同様の問題に陥る方は多いようで



「ubuntu 音が出ない」などで検索すると実例や対応の記録がたくさん出てきますので
それを読みながら試みるのもテですが、
私のように結果的にムダになるケースもありえます。

最終的にUSBで外付けのサウンドデバイスを購入。
2000円程度と安いです。



USBオーディオインターフェース マイク ヘッドホン SB-PLAY2


これをUSBに差し込み、そこにスピーカーをつないだだけで、
すぐに音が出ました。
ドライバーのインストールなども不要で、あまりにあっけなくて
いろいろと改善を試みた時間がもったいなかったな・・・と。





長い旅でしたが、なんとかここまで完成して
子供たちは大喜びです。


Edubuntuはバンドルで様々なアプリケーションが入ってます。

オフィスみたいなワード、エクセル、パワーポイント的なものや

画像
引用 - Edubuntu(14.04) – 教育・学習用デスクトップOSの決定版! インストールから環境設定までまとめ


PHOTOSHOP的とかイラレ的なグラフィックソフトもあるし、
2DCADのソフトや電気の基盤設計CADみたいなのまであるんです。


画像


ちょっといろいろ入りすぎてて重くなっている感じもあるので、
様子を見て不要なものは削除することも検討中。
画像


スペックが低いパソコンなので、すいすい、とはなりませんが
まあ子供専用パソコンとしては2000円しか費用がかからず喜ばれて
挑戦した甲斐があったというものです。

LinuxにすることでOSアップグレードやセキュリティソフトというランニングコストを心配しなくていいのも
子供用にLinuxを導入したかった理由のひとつです。




今回は初めてのことだらけで遠回りしたり、時間もかかりましたが
一度経験したことで、次回はもっと簡単にできる、という自信がつきましたので
不要のPCがあればどんどんLinux化していきたいです。



様々な情報がウェブ上にありますが、あちこちで拾い集めるのもなかなか大変でした。
このようなキットを使えば機動DVD作る手間も省けるし、マニュアルに沿って進行できるので
もっと簡単にできるかもしれません。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】Ubuntuではじめる!Linux入門キット [ 水野源 ]

Ubuntuではじめる!Linux入門キット [ 水野源 ]
価格:2,808円(税込、送料込)





●EdbuntuでSkypeでのビデオ通話

今後の計画ではヘッドセット&ウェブカメラ環境を作って
スカイプできるようにしたい。安価でと思ってたので
早速トライしてみた。


親の私のほうもWEBカメラつけてなかったので

イヤホンマイク付200万画素Webカメラ:UCAM-C0220FEWH[ELECOM]

Webカメラ:UCAM-C0220FEWHをUSB
価格:1,058円(税込、送料別)



これを2つ注文してみました。
イヤホンマイク付属なのでとりあえずヘッドセットなくてよし。

子供のパソコンには


Skype for Linuxのダウンロード


左下のプルダウン「ディストリビューションの選択」では
Ubuntu12.04を選ぶ

デスクトップ
アプリケーション>Ubuntuソフトウエアセンター を開き

ソフトの検索窓で「skype]と入力、

最初は「ありません」と出たりしたけど、
2回ぐらい検索しなおしたらSkypeのインストールが表示されるようになった。

Webカメラ:UCAM-C0220FEWHをUSBに指し、特にドライバーの設定などもなく
ブラウザからスカイプのサイトでアカウントを設定して、スカイプを立ち上げ
親のPCとビデオ通話を開始してみると、ビデオ映像は簡単に表示されたのだが、音声が来ない。


そうだった・・・

内臓のサウンドデバイスがダメってことはマイクもダメなんだわ


スピーカーの時のUSBデバイスは出力端子だけのタイプだったので、
それにつなぐこともできない・・・

でも、スピーカーの件で苦労したおかげで、出力、入力あるタイプ買えばいいじゃん!
とあっさり考えられるようになった。成長したものです。





これを購入して別のUSBに挿してイヤホンマイクで会話できるようになりました。

しかし、なぜかこんどはビデオ映像が出ない、というアクシデント。

Skypeのメニュー>オプションでビデオカメラの設定を確認すると、その時は小さくちゃんとモニタが映るし
最初からバンドルされていたEdbuntuのビデオソフト「チーズ」(ビデオカメラで写真を撮るソフト」はちゃんと動作するのになぜ・・・

設定をやりなおしたり、いろいろ試したのですが、

結果

Webカメラ:UCAM-C0220FEWHを挿しているUSBが悪かっただけ。

Webカメラの説明書にもいくつもUSBのスロットある中でも、
古いパソコンは不良になっているUSBもあるようでして

いくつか変えて試していると、きちんと表示されるスロットを発見し、解決しました。



古いパソコンなので、ビデオ映像はカクカクしてます。
音声も届くのにタイムラグがある感じです。(苦笑)



テレビ電話感覚では使えるけど、Eラーニングは難しいかなというレベルです。


ちなみに、新しいほうのPC(win7時期に購入)ではもっと滑らかなビデオ通話ができているので
PCのスペックの問題なので

時期、もう少し高いスペックのPCが不要となりLinax環境にしたときには
まったく問題なく使えるということで、先に生きる勉強と考えます。


時代と共に、Win7もサポート終了するんでしょうからねぇ。







●こども向けのプログラミング学びサイト


小学生の女の子に超おすすめのサイト

Frozen - Code.org


画像

引用 - Frozen - Code.org


まさか、アナと雪の女王でプログラミングの勉強ができるなんて!
知ったときはびっくりしました。


行ってみるとわかりますが、ちゃんと日本語で表示されるし、
自分のプログラムの通りにエルサが氷上をすべるなんて、すごいです。
ディズニーがOK出しているのでしょうから、それもオドロキです。
子供の教育に人肌脱いでるってことなのでしょうか。








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【管理人よりお知らせ】
B社公式ブログ執筆中↓
「チープシック チャーミング ライフ」
食べ物の事だけでなく
ライフスタイル全般の
テーマを広げた内容となっています。


【MY TOOLS】

主婦が古いWindowsXPパソコンにLinux入れて子供用PCを作った(途中更新) ぜんぶ食べた?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる