2007 クリスマスメニューとデコレーションシフォン

画像


今年のクリスマスメニュー、メインはこれです!ツリー風のオードブル。
古い「今日の料理」で平野レミさんが提案していたもの。
これはツマミ食い好きの娘にはたまらないはず・・・

土台には白菜をアルミホイルで巻いたものを使います。
ソーセージ、うずらの卵、プチトマト、ベルキューブ、寒天ゼリー、ひいらぎを
次々に挿して。

思惑どおり、とっても反応良かった。満足♪


今年はアルコールではなく、秋に作ったザクロのシロップのソーダ割りで乾杯しました。
子供も同じものを飲めて、大人も気分が出て好評でした。

画像



画像


シュープリーズを焼きました。
りんご酵母、ぶどう酵母、サフの併用です。
タイプER170g イーグル100g ライ麦粉25g 赤サフ2g ゴールドマルツ2g 塩5g
水170g りんご酵母55g ぶどう酵母55g
18cmのケーキ型で焼き、フィリングは子供向けにゆで卵とハムに。


画像


定番のローストチキン。
昨年同様の作り方で今年はきのこのリゾットを詰めました。
一緒に焼いてチキンの油を吸ったじゃがいもが家族に好評なので
増量して4個分にしたけど、もっと多くても良かったみたい。

①鶏は少し解凍させた後、海水ぐらいの塩水につけながら解凍する。
②水気を切り、すりおろしたにんにくと塩コショウをお腹のなかと外にすりこみ
 しばらくおいてなじませる
③洗って水気を切ったもち米1/2合と玉ねぎ1/4個、椎茸6枚 えのきだけ半束
 のみじん切りをにんにくとオリーブオイルで炒め水200ccとブイヨンキューブを加えて炊く
④鳥のお腹に詰めて楊枝で留める。脚をタコ糸で縛って成形する
⑤オーブン皿にクッキングシートを敷き、セロリの葉と人参の輪切りをしいた上に鶏をのせる
 まわりに皮付きのじゃがいもを4等分したものを切り口が下に向くようにしてのせる
⑥「焼き物モード」で焼いた後、180度で60分焼く



画像


これまた定番で、ケーキは21cmのデコレーションシフォン
今回はナッペを丁寧に~と思って頑張ってみましたが、
欲張って使いすぎたフルーツと、張り切りすぎて体温が上がりすぎた私の手の熱で
クリームが緩んだり、崩れたり。
さらにそうじゃなくても背が高いのにオーナメントを飾ったらケーキカバーに入らない!
あわてっぷりが良く現れている仕上がりに(涙) 

いつものプレーンシフォンを3段にカットして、生クリームとフルーツをはさみ、
トップにもフルーツをランダムに乗せてから生クリームを絞り、
切って足を延ばしたミニクリスマスリースを中央に。
ナッペは生クリームをケチらないでたっぷり、と4パック用意したものの
やっぱり勇気なく、3パックで足らしてしまいました。
フルーツは、いちご1.5パック、キウイ2個、パイン3枚 

画像


トップも間に挟まったのもぜんぶ掘り出してフルーツを先に食べてから
ぐちゃぐちゃになったケーキを堪能した娘の
その後のプレゼント攻撃でハイテンションになった姿を見つつ
クリスマスの楽しい夜は過ぎていきました。

来年はまた家族が1人増えてのクリスマス。どんなふうになるでしょう。




クリスマスオーナメント Snow flake




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのトラックバック