さんご塩バゲット 栗きんとんシフォン Tさん宅訪問

画像


初焼きはさんご塩バゲットと枝豆パルミジャーノバゲット
4本まとめて焼くのは初めて。

画像


この「さんご塩 200g」は今日訪問するYちゃんにいただいたのです
せっかくの粒の大きい塩だから上にトッピングしたパンを焼きたいと思ってました。
しかしさすがにクープ入れにくかった~


画像


焼くと炭っぽく黒くなるのですね。ミネラルが多いせいだろうな。
しょっぱいけど、塩が美味しいのでお酒にはいいですな・・・


画像


これは我が家の定番。普通のチーズでも美味しいけどパルミジャーノだとより良い。
ペコリーノだともっと美味しいハズ。

35cmバゲット4本分ということで、
リスドォル520g 水65% ホシノ丹沢酵母元種30g など・・
で、ホームベーカリーじゃ容量オーバーな気がしたが、意外と捏ねれた。

しかし分割が・・あまりいじらない方がいいとはいえ、やっぱり4分割は計量しないと
太さがまちまちになっちゃうなぁ。2分割ぐらいなら見た目でも大丈夫だけど。




画像



例年この時期黒豆シフォンを焼くのですが
今年は栗きんとんシフォンにしてみた。
薄力粉110g コーンスターチ10g 卵黄5個 卵白7個 砂糖100g 水85g サラダ油50g
きんとん(栗以外)130g きんとんの栗90g 栗の渋皮煮45g 抹茶小さじ1ぐらい?

抹茶マーブルにしてみたのだけど、どうなっているだろうか~


これからこれらを持参して私の同級生であり、パパの取引先でもある
Tさん宅におじゃまするのであります。


Tさん宅では素敵なおもてなしを受け、感動でした。
落ち着いた純和室 角盆に乗った素敵なお料理とお茶
それでいてまったく堅苦しくなく楽しい時間があっという間に過ぎました。

画像

画像


花の生麩 卵豆腐 ユリ根 に菊花を散らしたお椀もいただきました。
素敵だったのに写真撮れてなかった(涙)

途中、パパが持参したパスタ二種を召し上がっていただきました。
気に入ってくださって、パパも満足の様子。

アマトリチャーナ
画像


手打ちタリアテッレのレモンクリームソース
画像



美味しい生菓子、乾菓子とお母様が点てて下さった薄茶をいただき

画像


最後に持参したシフォンケーキとお母様のお薄

画像


むぅ~マーブル薄い。
それでもお世辞かもしれないけどとても気に入っていただけたご様子。

画像


とても楽しい時間でした。
またぜひ寄らせてください!ウチにも来てくださいね。





私も角盆が欲しくなってしまった~



奄美大島 さんご塩



シフォンで愛用しているケーキトレー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのトラックバック