発芽玄米麹と玄米活性ご飯の発酵飲料の記録(途中)

いろいろやってみて自分の感想としては
素人が玄米を使って麹や甘酒を作っても
美味しくはできない。

玄米であることや、自家製であることに
拘ったりと、別の価値観を求めるならいいと思うのだけど。


とりあえず記録は残しておく。




9月23日

玄米 3合
発芽玄米麹 作りたてで220gぐらい
ミネラルウォーター 1.2リットル
玄米ヨーグルト 汁の部分を大さじ2 固まってるところを大さじ1
普通の米の発酵飲料の搾り粕 小タッパー1個
イースト 2g



玄米は一時間浸水後、炊飯器に玄米の水加減2.5合でセット
玄米は白米よりもパラパラ感のある炊き上がりになるので
白米のときよりも水の減らし方を少なくしてみた。

玄米活性メニューで炊飯。炊き上がりまで.3.5時間ほどかかる。

玄米活性メニューとは象印炊飯器の機能で
玄米を2時間ほど40度で保温してから炊く事により玄米が活性化、
ギャバが1.5倍に増加し、普通の玄米より食べやすくなるとのこと。
自分で発芽させる手間がかけられない方には便利な機能かも。




前もって玄米を浸水し発芽玄米を用意しておくことができなかったので
今回はこの活性玄米を使用した。



梅酒瓶に炊き上がったご飯、
ミネラルウォーターは玄米麹を作った容器についた麹菌を洗うようにして入れて。

前回ゆるく絞った粕、今回は冷凍せずに冷蔵庫で保管しておいたもの。



乳酸菌は玄米をピュレにして自然発酵させた玄米ヨーグルト

上澄み液は表面に産膜酵母が張っており下の玄米ピュレはヨーグルトのように固まっている。
生の発芽玄米のピュレなので食べるとザラつくがもろみを絞るので特に影響ないと思いそのまま入れる。



発芽玄米麹はできたて。なかなか上手くできたと思うのだが。


酵母不足が心配なため、サフインスタントを少量補助的に入れる。




私のイーストはフランスパン向きの赤いサフインスタント
これはパンを焼く都合でいつも買うのがコレだからなのだけど


わざわざ購入する方はゴールドのほうが多いようである。
ゴールドは菓子パンとかパン生地に砂糖を多く含むパン作り向きのイースト。



麹で糖化すれば確かに耐糖性が高いもののほうが向いているのかも。

私は粕を使って補助的に使う程度なので、とりあえず自宅にあるものでいいと思っているけれど。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い