テーマ:ジャム・シロップ・コンフィ

庭の実りのジャム2011 (途中)

例年の恒例行事となってきた庭の実りのジャム作りをした 庭の実りのジャムとは庭で実った果実類を一緒に使ったミックスジャムのこと。 毎年どのような割合になるかも収穫次第 個人的に単体より複雑で美味しい味になると思え 今年は単体ジャムは作らずにストックしていた。 La confiture de la re…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

La confiture de la recolte de mon jardin 2010 

昨年に続いて「庭の実りのジャム」作成。 ジャムに関しては1年の集大成のように感じる。 といっても、冷凍庫にストックしていたものを一気にジャムに仕上げるだけですが。 ●La confiture de la recolte de mon jardin 2010 今年はラズベリーを多めに残しておいたのと…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

いちご仕事2010 (途中)

2月3日タイヨで1パック198円を見かけ 思ったより早いけど、8パック買い ●いちごシロップ 1回目 さっそく瓶3本(1500g)シロップ用に仕込む。 残りは2パック半というところ。 瓶を調達して3日送れでもう一瓶仕込む 今年は富澤でクエン酸買っておいたので良かった。 今年は例年よりも日にち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏から秋のジャム仕事2009

●白桃のシロップとジャム ブドウのようにシロップを取ってからジャムにする作り方にして大正解! シロップは利用価値が高く、桃が安ければぜひ作りたいシロップとなった。 白桃6~7個の皮と種を取ると実質1kg、 3割の砂糖と半個分のレモン汁でマリネすると驚くほど水が出る。 軽く煮込んでアクを取り、絞らずに汁を越しわけ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

いよかんの活用法

いよかんをたくさんいただいたので、まとめ記事にします。 ●いよかんコンフィ   こちらの記事も参照 マテスクさんの甘い香りの幸せデザートのオレンジのまるごとコンフィを参考に。 いよかん1kg(約5個)はよく洗い、茹でこぼした後、15分ほど茹でる。 水に取って冷まし、竹串で皮にぷつぷつと穴を開ける 先…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

苺仕事 2009

●いちごシロップ 完成の記事はこちら 瓶に入りきらなかったので、いちご500g 水500gで仕込み、砂糖を混ぜる前に水を100g追加する方法をとったら やっぱりちょっと薄かった。 計算しなおして500:500:625 で2回目は仕込む。 クエン酸を買い求められなかったので、レモン汁で代用したが、クエン酸のほうが良…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

文旦の活用法

文旦をいただいて砂糖煮以外も作ってみたのでまとめ記事にします。 ●文旦ピール(皮の砂糖煮) こちらの記事参照。 しっかりと煮詰めたと思っても、後で水分が出やすいので、もうちょっと改善したい。 ●文旦カード 文旦一個分の表皮摩り下ろし 1/2個分の果汁 砂糖90g 無塩バター50g …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

梅酒の梅ジャムと完熟梅のジャム

黄色に熟した梅のジャムはまるであんずのようで美味しいと 古い「今日の料理」で読みました。これは作らなくては。 とはいえ、売られている完熟梅は梅干用に高価なものが多いので お安い青梅をしばらくおいて追熟させてます。もう5日くらいかな。 買って来て2日ぐらいビニール袋に入れたままにしてしまって…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

夏みかんシロップと皮の砂糖煮 夏みかんジャム レシピ

ご近所から庭になったたくさんの夏みかんをいただきました。 今時貴重なノンケミの夏みかん。 手に入れることができたら、必ず作るのが皮の砂糖煮です。 その皮を使った残りの実で今年は夏みかんシロップを作ろうと思いました。 私の保存食のバイブル、私の保存食ノートの中の「夏みかんのスカッシュ」を参考にしています。 …
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

秋のジャム祭!!プレザーブ・コンサーブ・コンポート

秋は果物が抱負に出回る季節。 ジャムにして長く楽しみたいと思ってジャム作りです。 果物を潰して作るとジャム、形を残して作るとプレザーブ、 2種類ミックスで作るとコンサーブ・・・なんだそうですが、全部ジャムですよね(笑) ●いちじくのジャム いちじく11個で約950g 砂糖を400gぐらい  8…
トラックバック:13
コメント:2

続きを読むread more