ぜんぶ食べた?

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスのパンとお菓子レシピ

<<   作成日時 : 2008/11/22 04:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 7

ちょっと早いけど、もうクリスマスモノを焼きたい気分なので始めます。

昨年のに加え、自家製の保存食を活用できたらいいなぁ。
自家製セミドライポワールも冷凍庫で待機中。

●柚子チョコ クグロフ

画像


柚子の皮の砂糖煮とチョコレートを入れたクグロフ。
腕が悪いので、ふわっとしたブリオッシュにならず焼き菓子っぽいんだけど・・・
本格的なアール・ドゥ・パンのクグロフも食べたけど、軽いと物足りない私にはちょうどよかったりする。

画像


14cm 2台分
強力粉250g つつじ酵母元種110g 牛乳60g 卵1個
バター60g 砂糖25g 塩3g
柚子ピール140g チョコ50g アーモンド28粒



●柿のクグロフ

画像


先日できあがった干し柿とくるみを入れたクグロフ。
焼きあがったらアイシングを塗り、ココナッツファインをまぶして雪山風。

画像


14cm 2台分
強力粉250g つつじ酵母元種110g 牛乳60g 卵1個
バター60g 砂糖25g 塩3g
干し柿正味140g くるみ60g 粉砂糖15g レモン汁小さじ1 ココナッツファイン適量
干し柿にラム酒を振りかけたほうが美味しいけど、子どもが食べられるように使わなかった。




●柿のシュトレン


画像


自家製の干し柿と胡桃を入れて焼いたシュトレン

昨年のシュトレンと同じ作り方で、ドライフルーツ部分を軽くラム酒を振りかけた干し柿で。
お酒が多くない分、思ったより発酵が進んで少しふんわりした焼き上がり

昨年の何度も折りたたむ複雑な成型は形を整えるのが難しかったので
生地の1/3ほど分割して上に乗せる簡単な成型で作った。
家庭のシュトレンは二つ折り成型が主流だから、こんどはそっちで作ってみようかな。
私が20年前に初めて見たシュトレンは平たいナマコ型だったし、トヨ型で作ってるお店もありますね。
いろんな形で焼いてみたい。





●クリストシュトーレン

画像


昨年の同様で、ドライフルーツはちょっと増量。
胡桃パンさんからいただいたコメントでドライフルーツは前夜に・・とも思ったものの、
昨年から仕込んでいる分があったので、半分づつにしてみました(意味ないかも?)

昨年のの1.5倍量で3個分を仕込んだが、我が家のホームベーカリーではこの量が限界でした。
捏ね上がった後に大きなボウルでドライフルーツとクルミを混ぜ込んで20時間ぐらい一次発酵
発酵が進んだわりにガス抜きが甘かった。。
成型も二つ折りタイプにしてみたけど、思ったより山が消えちゃうのですな。。。

画像


ラッピングして贈り物にしました。

自宅用はずっと室温で保存して、10日ぐらいからより美味しくなりました。
で、最後は16日後に食べたのですが、一番美味しかった。
一般的に日保ちするといわれているけど、自分のがどうか心配だったけど
ちゃんと日保ちするし、寝かせたほうが美味しいのだとわかってよかった。





●星のパンドーロ

画像


作ってみたいなーと憧れていたパンの1つだけどさすがにパンドーロ型を持っていないので
手持ちの星型に合わせて紙で側面を作って高くして焼いてみました。
焼いたら側面が紙にくっついてしまったりと改善の余地はアリアリですが、
なかなかこの形はカワイイのでは?
手持ちの星型は100円ショップで買ったもの。背の高いほうはその型でそのまま焼きました。


画像


レシピはフィリップ・ビゴのパンのパンドールを参考にしました。
が、バターを入れるタイミングを失敗してドロドロになってしまい、粉を足したりするハメに。
背が高いほうが200g 低い方が80gぐらいの分割



●抹茶マローネットーネ

画像


ショコトーネみたいなパネトーネの変り種みたいなのを焼きたくて
自家製栗の渋皮煮をたっぷり入れて抹茶風味で焼いてみました。
トップのマカロン生地にも抹茶を入れています。

画像


カップは昨年同様に12cmシフォンケーキ型の穴を塞いで。

強力粉137g 抹茶パウダー3g 牛乳17g 卵(卵黄1個+全卵)60g 生クリーム25g
つつじ酵母元種70g 砂糖20g はちみつ10g バター60g 塩2g
栗の渋皮煮 120g

トッピング用
卵白1個分 砂糖35g アーモンドプードル40g 


●パネトーネ

画像


昨年同様で作ったんだけど、焼きを170度40分→180度10分で終われば良かったのに
心配でさらに170度10分焼いたらトップが焼き縮んだ(涙)
焼きすぎずに逆さにして冷ます方法を取った方がいいのかね・・



●ショコトーネ

画像


昨年より生地を少しへらし(星の分)てちょうどよくなった。180度40分焼いた。
トップのマカロン生地にココアパウダー3g混ぜてみた。よりお菓子っぽくなっておいしい。



●ベーコンエピのリース

画像


いつもと同じべーコンエピも丸くしてリース風にしてみた。
ワインのツマミに。
粉210gのいつものバタール生地を半分にして、ベーコンを巻き込んだのを2本つないで丸く。
カットはランダムに。




●レープクーヘン

画像


尊敬する 佐藤雅子さんの「私の保存食ノート」に出てくる「蜂蜜入りビスケット」が
レープクーヘンだと気がついたのはつい最近のこと。
子どもの頃の思い出のクッキーとして紹介されているのですが
明治生まれの著者が子どもの頃!?なんとハイカラな素敵な幼少時代なんでしょう!

画像


スパイスを控え、嫌いなクルミを抜いてかわりに好きなレーズンをたくさん入れて
私も娘のために焼いてみました。
自分でツリーに飾った後、こんどはクッキー泥棒になってこっそり食べるレープクーヘンは
予想以上に楽しかったようです。クリスマスまでまた焼きましょう。

クッキーのように硬く焼いてしまうと良くないようで、触ると表面がふわっとしているぐらいで
焼くのを止めておくのがいいみたい。そして絶対にアイシングが必要なのも食べて納得。

薄力粉150g ココア大さじ1 お湯大さじ1.5 重曹小さじ1/2 
ナツメグ小さじ1/4 シナモン小さじ1/2
蜂蜜50g 砂糖60g 卵黄1個分 レーズン半分に切って30g 
アイシング用 卵白 粉砂糖



●シュネーバーレン

画像


この不思議な形のオーストリアのクリスマス菓子を知って作りたくなりました。
「雪玉」という名のお菓子なので、
本当はもっと丸くボール状に形づくって揚げて、全体的に粉砂糖をまぶすようです。

海外レシピを作りやすい分量と材料に置き換えて作りました。
たまごドーナツのような懐かしい味がします。

画像


12個分 レシピ:
小麦粉220gぐらい 卵1個 砂糖5g プレーンヨーグルト(水分少なめ)80g 重曹3g 塩ひとつまみ
揚げ油 仕上げの粉糖

パイカッターの凹凸がもっと大きい物を使うとリボンが絡んで丸くなってるみたいで可愛いんだけどな。
中心まで火が通りにくいので、気長に揚げること
子供と爺さんのウケが良かった。



●スノーマン

画像


古い「今日の料理」で脇雅世さんが市販のカップケーキを使って作るスノーマンを紹介していました。
それを真似てキャロットブレッドの生地を大小のプリンカップで焼いて、おやつに作ってみました。

ホイップクリームを全体に塗って、ココナッツファインをまぶして、とんがりコーンとレーズンを飾って・・
んー、ちょっと鳥っぽいんだけど、「あっ、ゆきだるまだー」と言ってもらえたので成功かな^^



●ベラベッカ

画像


クリスマス菓子作りの締めくくりはベラベッカ
ミックスドライフルーツラム酒漬けの残りを全部入れちゃって、
そして自家製のドライフルーツやジャムを活用して作るのと
時間もかけて作るので締めくくりにふさわしく感じる。

詳しくは別途記事にて










憧れの本場アルザス 陶器クグロフ型



トナカイのナイフレスト


ノルディックウェア スノーマン








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
贈り物2008 クリストシュトレンと干し柿
クリスマスに向けて、再びシュトーレンを焼き 庭の柿で作った干し柿と共に親類の方に発送しました♪ ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2008/12/11 14:28
2008 クリスマスケーキとクリスマスメニュー
●いちごのクリスマスケーキ ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2008/12/24 09:31
柚子仕事 保存食と使い方
今年も母のお友達からたくさんの柚子が届き、柚子仕事がスタートです。 毎年、どんな風に使おうかなーと忙しく考えるのが楽しいです。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2009/01/03 03:23
クックパッド  菓子レシピ
 クックパッドとは、料理レシピサイトで、主婦が、作った実用レシピの投稿ももできるコミュニティサイトの事です。栗をペースト状にして、ホットケーキミックスと合わせる簡単お菓子レシピが、クックパッドで掲載されていたので、紹介します。 ...続きを見る
クックパッド@お料理レシピ専門サイト!
2009/04/18 08:36
あんぱんダイエットの方法と口コミなどなど
ちょっぴり調子に乗ってきました。ダイエット成功しております。。。。 ...続きを見る
食ダイエット食
2010/02/22 07:53
歴代 シュトレン レシピ まとめページ
今頃シュトレンを焼く用意をはじめる時、基本クリスマスの時期しか焼かないので どうだったけかな〜とブログの記録をさかのぼって記憶を取り戻す。 材料の配合はもちろんだけれど、それを何個に分割してどのくらいのサイズになったのか、 天然酵母や自家製酵母を使用し、さらにラム酒やブランデーなど酒を使うので発酵時間が長くかかるため この時間が発送までのスケジュールを組み立てるのに重要だったりする。 ...続きを見る
ぜんぶ食べた?
2013/01/06 11:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します♪
拝見させていただきましたが、色々な物にチャレンジされてますね!しかもかなり詳しい!!w
すごく良くお勉強になります(○´∀`o)b
干し柿をクグロフやシュトーレンに入れるなんて斬新ですね〜。断面もとってもきれいです♪
パンドーロは私もも志賀シェフのレシピで一度作った事があります。何ともいえない美味しさですよね^^ ビゴさんのレシピはどんな味わいなんでしょう??
つき
2008/11/29 23:06
つきさん、こんにちは
チャレンジだけはいろいろしてるんですけどね〜。もっと基本を勉強しないとダメですね。
パンドーロは初めてでこの味が正しいのか?という感じです。
ビゴレシピだと、本当は上下を逆さにせず、
あられ糖を飾って仕上げるんですよ。
neenee
2008/11/30 08:24
いつも楽しく拝見させていただいてあります。
質問させていただきたいのですが、干し柿をパウンドケーキに入れて焼きましたが、柿の渋戻り現象になってしまったらしく、かなり渋かったです。
そうゆう経験はありませんか?
aki
2008/12/09 09:34
akiさん、こんにちは
干し柿の記事のほうで書きましたが干し柿でも渋戻りはあるようです。ですが検索すると焼き菓子に干し柿を入れている方はとても多いので確率としては(ジャムなんかに比べると)
少ないのかもしれません。
渋戻りは渋柿の種類によって戻り方がかなり違うようです。
私が使っている干し柿は庭の柿を使った自家製干し柿です。この柿でジャムを作って楽しんでいる位なので、渋戻りが弱い品種なのかもしれません。
よろしければ干し柿の記事やさわし柿の記事に渋について書いてますのでご覧下さい。
干し柿
http://zenbu-tabeta.at.webry.info/200811/article_2.html
さわし柿
http://zenbu-tabeta.at.webry.info/200811/article_1.html

neenee
2008/12/09 10:23
ありがとうございました。
お庭に柿が有るって良いですね〜
庭がない我が家では羨ましいです。かろうじて植木鉢でブルーベリーを育てている程度です。

渋戻りが怖いので、普通の柿を乾かしたものを使ってクリスマス用のシュトーレンやクグロフを焼いてみます。
美味しく出来たときの配合がありましたら、教えてくださいね。ありがとうございました。
aki
2008/12/11 10:20
沢山のクリスマス菓子を拝見しました。
どれもこれも独創的&美味しそうで、ただただ見つめるばかりです。

>ドライフルーツは前夜に・・とも思ったものの、
昨年から仕込んでいる分があったので、

実は私も昨年末に漬け込んだスパイス入りダライフルーツ&ナッツが大量にあるんです。
これはパウンドケーキにでも使おうかな、なんて考えてます。
とは言え、今年は最悪クリスマス菓子は何も作れないかも…。(涙)

エピのクリスマスリース、大人っぽくて素敵ですね。私のドツボです。
抹茶マローネットーネも食べてみたいです。^^
胡桃パン
2008/12/18 02:04
胡桃パンさん、こんにちは
エピのリース、こんなのを焼くと
夜な夜なワインを飲んでしまって危険ですね(笑)

漬け込んだドライフルーツ、アルザス風フルーツケーキとかだとクリスマス菓子になりますね。
間に合うかな?



neenee
2008/12/18 22:31

【MY TOOLS】


クリスマスのパンとお菓子レシピ ぜんぶ食べた?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる